堂々巡りの思考の果てに

好きに喋るDoll中心のブログ。BL有。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男、苦しむ。

こまめ、それが俺の名前だ。
こまめ、それが俺の名前だ。
俺はひとりじゃない、君もひとりじゃない。
ただ純のために生まれてきたこの身は彼女の側にある、それでいいんだ。

確かこまめってこういう生い立ちだった気がする。


++
勲『こまめが写ってるから純とセットでお迎えだと思ってたのに俺だけかよ!』
こまめ『俺みて元気だせ』
勲『黙れ。テメェのせいで怒ってるんだよ』

++
かける『ぼっちで来た俺に土下座いて謝れ!』
勲『(呆気)…だれ?』
こまめ『お前の先輩だ』
かける『だいたい公式で彼女いる上にあんな美人と一緒かよパンク野郎!』
勲『彼女?ののさんの事か?』
かける『ちげーよ!』

++
勲『今日からお世話になる南条勲(公式)です。つまらない物ですが、どうぞ』
こまめ『俺みて元気だせ』

++
かける『要らない』
勲『こまめ!こまめぇぇぇ!』
かける『いや、さっきそれに悪態吐いてたよね』

++
かける『それは本当に要らないけど、胴体が伸びたの?君、お高いんでしょフルセット君』
勲『胴体ってどれだけ可哀相なんだよ。脚に決まってるだろ』
かける『……』

++
かける『フルセットの上に脚が長い、だと!男は脚じゃない、顔だ!』
勲『心だろ。降りろよ』



+++
のの『勲とかイケ幼過ぎ、私なんか駄目だよ!』
ぐらいに乗ってくれたらいいけど普通に17男でないと無理、で一刀両断しそう。
【 2012/01/29 】 Story | TB(-) | CM(-)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。